•  NEWS! 

    UP‼︎CYCLE by WELFARE FACTORY in 無印良品東京有明

    【東京有明】【周年祭イベント】

    無印良品東京有明がオープンして1年!

    記念すべき周年祭に、ポップアップで参加させていただくことになりました。

     

    無印良品の使用済み紙袋をアップサイクルした柿渋トートバッグ(数量限定)をはじめ、福祉施設でつくられたアップサイクル商品等が並びます。廃材を活用した展示や親子で参加できるワークショップも! イベントでしか販売しない商品もあります。かわいいだけじゃない商品を

    ぜひこの機会にご覧ください。

     

    【UP‼︎CYCLE by WELFARE FACTORY in 無印良品東京有明】

     

    2021年12月4日(土)5日(日)10:00〜18:00

    <無印良品東京有明>

    〒135-0063 東京都江東区有明2丁目1−7 1
    2Fリフォームカウンター前
     
    4日のワークショップは予約制です。
    詳細はこちらから↓

    ガリガリくるくる版画ワークショップ

  •  NEWS! 

    月刊手紙舎「刷る、押す、愛でる、活版パーティー」

    月替わりで色々な特集を組まれる

    月刊手紙舎・12月は活版特集!

    錚々たる作り手さんの中に

    HUMORABOもこっそり混ぜていただきました。

     

    9696LETTERPRESSの特別セットと

    今回手紙舎さん用に

    作家さんとコラボした可愛いカードセットもご用意しております。

     

    商品が見られるのは11/27から

    販売スタートは12/1からになります。

    (手紙社の部員になると11/30から先行販売に参加できます)

     

    数量限定となりますので

    お早めにチェックしてくださいね!

     

  •  NEWS! 

    <NP®︎ _MAGAZINE>発売!

    原料はその名の通り「マガジン(雑誌)」。

    廃棄したくない雑誌が、

    NOZOMI PAPER®︎として生まれ変わりました。

     

    きっかけをくれたのは

    社会をたのしくする障害者メディア「コトノネ」

     

    できあがったその紙は、印刷粒子のカケラがつくる

    多彩で柔らかなグレーが印象的です。

    雑誌の号数によっても

    そのグレーの色味はわずかに変化します。

     

    そんな一期一会もお楽しみください。

  •  NEWS! 

    9696レタープレスセット・リニューアル!

    手軽に凸版印刷が楽しめる

    9696(くるくる)レタープレスセット。

     

    CPP監修のコンバージョンキットから

    若干のリニューアルを加え

    (仕様はほぼ変わりません)

    新しい9696セットとして

    販売いたします。

     

    本体のSIDEKICKも

    新色ブラックが入荷予定!

     

    好きな時に、好きな場所で、
    好きなだけ名刺が作れるこのセット。
    以前のセットから
    少しだけリニューアルを加え
    ランチバッグ付きで
    よりお出かけしやすくなりました。

    さああなたも
    青空の下でくるくるしてみませんか?

  •  NEWS! 

    DIVERSITY IN THE ARTSにインタビュー記事掲載されました

    「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS」のタブロイド『DIVERSITY IN THE ARTS PAPER 08』にHUMORABOインタビュー掲載されました!

     

    私達の活動をとても丁寧に取材してくださいました。

     

    写真も増量してウェブ版も公開中。

    どうぞご覧ください。

     

    HUMORABO STORIES

     

     

  •   HUMORABO now  

  •  NOZOMI PAPER®︎  

  •  NP®︎ PARTNER 

    NOZOMI PAPER®︎を使って活版印刷ができる印刷屋さんのご紹介。

    在庫状況や対応紙種については各店にお問い合わせください。

  •  HUMORABO? 

    「 福祉とあそぶ 」をテーマに、デザイナー夫婦ならではの二つの視点で、

    社会と福祉の楽しく新しい関係を探ります。

    HUMORABO ( ユーモラボ )

    Designer

    前川雄一( mu )と亜希子( ma )によるデザインユニット。

    2007年のエイブルアート・カンパニーとの出会いをきっかけに、障害のある人が関わる商品を集めたショップ HUMORAのディレクションを担当。福祉商品の企画・販売を通じてその魅力と課題を実感。デザイン × 福祉のさらなる可能性を探るため、2015年よりユニットとして活動を開始しました。福祉施設でつくられる手漉きのリサイクルペーパー「 NOZOMI PAPER®︎ 」、珈琲×活版×福祉をテーマに異分野三者によるプロジェクト「 COFFEE PAPER PRESS 」、クリエイティブリユースプロジェクト「RINNE」など、社会課題と楽しく向き合う実験的な活動を続けています。

     

    健常者と障害者の違いなんかより

    男と女の差の方がよっぽど大きいと思う

     

  •  

     HELLO! 

     

    デザイン × 福祉 の 新たな可能性を一緒につくりましょう!

  •   CONTACT  

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

  • NOZOMI PAPER Factory × HUMORABO

     

     

  • M O A I _ K E Y H O L D E R

     NOZOMI PAPER Factory × ATELIER PHANTOM 

  •  by STUDIO PEPE 

All Posts
×