• PICK UP!

    活版TOKYO2018に出店します

    活版WESTに続いて、活版TOKYOにも出店します。

     

    活版TOKYOとは、活版印刷という昔ながらの

    そして最近あまり見なくなった技術に再び光を当て

    活版印刷の魅力を様々な世代の人達に知って欲しいという思いから

    2015年より始まったイベントです。


    NOZOMI PAPER®︎が紙だけの販売を始めるきっかけになったイベントです。

    今回も新しいNOZOMI PAPER®︎をご用意してお待ちしております。

    楽しいワークショップも色々あるそうですよ!

    ぜひぜひ遊びに来て下さいね。

     

     

    開催日時:2018年7月27日(金)・28日(土)・29日(日)
       27日12:00~19:00 28・29日11:00-17:00

    開催場所:神保町三井ビルディング1Fエントランス

    東京都千代田区神田神保町一丁目105番地

    入場料:無料

     

    http://kappan.tokyo

     

  •  HUMORABO? 

    「 福祉とあそぶ 」をテーマに、デザイナー夫婦ならではの二つの視点で、

    社会と福祉の楽しく新しい関係を探ります。

    HUMORABO ( ユーモラボ )

    designer

    前川雄一( mu )と亜希子( ma )による夫婦デザインユニット。

    2007年のエイブルアート・カンパニーとの出会いをきっかけに、障害のある人が関わる商品を集めたショップ HUMORAのディレクションを担当。福祉商品の企画・販売を通じてその魅力と課題を実感。デザイン × 福祉のさらなる可能性を探るため、2015年よりユニットとして活動を開始しました。

     

     

    @humorabo_tw をフォローする

  •  

     HELLO! 

     

    デザイン × 福祉 の 新たな可能性を一緒につくりましょう!

  • CONTACT

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

  • SUPPORTER 募集中 !

    NOZOMI PAPER Factory SUPPORTER 募集 !

     

    東日本大震災から6年。

     

    NOZOMI PAPER Factory( 略してNPF )の母体となるのぞみ福祉作業所が

    いよいよ施設再建に向け動き始めます。

     

    そこで、NPFのブランディングを担当しているHUMORABOが中心となり

    NOZOMI PAPER Factory SUPPORTER ( 略してNPFS )を立ち上げました。

     

    NPFとしての活動の場を < F A C T O R Y > と名付け

    「 制作と創作の場 」「 社会に開いた環境 」 を目標に、その活動を応援します。

     

    まずは、NPFを応援するサポーターグッズの販売や施設再建の動きを発信していきます。

     

    NPFSは、支援をする、されるという関係だけではない

    NPFの仲間として、ともに楽しむことができる関係づくりを目指します。

     

     

    詳しくはこちら → NOZOMI PAPER Factory

     

  • NOZOMI PAPER Factory × HUMORABO

     

     

  •  NOZOMI PAPER Factory × ATELIER PHANTOM 

    M O A I _ K E Y H O L D E R

All Posts
×