Return to site

活版TOKYO2016終了!

暑い最中、活版TOKYO2016に足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。

去年に続き2回目の出店。

周りは活版印刷のプロばかりの中、福祉施設で作られたリサイクルペーパーが果たして売れるのか…?と不安はありましたが、みなさん福祉とか支援とか関係なく、商品そのものに興味を持っていただけて、とても嬉しかったです。

初日は南三陸のぞみ福祉作業所から助っ人も登場!

自分たちが作ったものが、どんな人に、どんな風に売れていくのか

体感できる良い機会になりました。

想像以上に人気があったモアイくん。

カード類だけでなくタオルやキーホルダー、マグカップなど色々な商品に展開中ですが

今回は新たにクッキーをご用意しました。(一応凸版印刷風)

生姜がピリリと効いた美味しいジンジャークッキーです。

今回は初回ということもあり、パティシェの友人に作ってもらいましたが

できれば今後は製造も福祉施設でやっていきたいと思っています。

(どこか一緒にやってくれるところ…ありませんか?)

そして今回一番の目玉。

NOZOMI PAPERの新作「SAKE」と「MILK」です。

漉き方は普通の紙パックのリサイクルペーパーですが、素材が牛乳パック100%と酒パック100%なのです!

なんてマニアック!

正直、見た目はほとんど変わらないのですが、なぜか「 SAKE」がバカ売れ。

2日目で名刺、ポストカードともにほとんど売り切れてしまいました。

みんなお酒が好きなのですね…。

どちらもふわふわとした厚みのある紙なので、活版印刷とはベストマッチ!

購入される方も活版で名刺を作りたいという方が多く、このイベントならではの商品ができてよかったなーと思います。

ちなみに「酒パック?」という方も多かったので、実物を。

これが「SAKE」の原料です。今時のご家庭にはあまりないのかしら…。

そしてこちらはおなじみ牛乳パック

原料を取り出すためにコーティングを1枚1枚手ではがすのですが、これが難しい!

メーカーによってはがれやすい、はがれにくいがあるようで、のぞみのメンバーはみんな熟知しておりました。

(私がはがせず四苦八苦してると、はがれやすいのに取り替えてくれたり…優しい…!)

NOZOMI PAPERは、言ってしまえばタダでもらった紙パックを使ったリサイクルペーパーです。

でもこの素材だって、応援してくれる人たちがいないとこんなに集めることはできません。

そんなたくさんの支援の気持ちを、自分たちだけでなくもっとたくさんの人に、また支援してくれた方々にお返しするために

のぞみ福祉作業所のみなさんは、NOZOMI PAPERを作り続けるのです。

今回、商品を売ることよりも

そのストーリーをお伝えすることに重点を置きました。

もしかしたらちょっと熱が入りすぎたかもしれませんが、

お客様はみんな、熱心に聞いてくださり、ご購入くださいました。

NOZOMI PAPERを使ったカードは、人の想いを伝えます。

そう再認識させてくれた活版TOKYO、本当に素晴らしいイベントでした。

また来年、パワーアップして出店できたらと思います。

どうぞよろしくお願いします!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly